「健康経営優良法人 ~ホワイト500~」に選定されました

2017年2月22日
三井化学株式会社

三井化学株式会社(代表取締役社長:淡輪 敏)は、経済産業省と日本健康会議が共同で選定する  健康経営優良法人ホワイト500に選定されました。

「健康経営優良法人 ~ホワイト500~」とは保険者と連携して優良な健康経営を実践している大規模法人を顕彰するもので、本認定は、経済産業省と経済界・医療関係団体・自治体のリーダーから構成される日本健康会議が共同で実施し、健康経営実践法人の拡大を図るものとして今年度から開始されたものです。
当社は、本社と袖ケ浦センターのほか、大規模主要4工場の健康管理室に専属産業医や保健師、衛生管理者を配置し、社員の健康管理を推進しているとともに、その他の工場や関係会社の主要工場にも嘱託産業医・保健師などを配置して、グループ社員も含めた健康増進に取り組んでおります。
また、メンタルヘルス不全・生活習慣病の予防や、衛生リスクの継続的低減に取り組み、公式ウェブサイト等により、疾病休業日数や生活習慣病の有所見率の推移ほか、職場ストレス度調査結果等を公開しております。
当社は、今後とも「社員の健康は会社の健康に直結する」との理念に基づき、グループ社員の健康増進活動に積極的に取り組んでまいります。

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部TEL: 03-6253-2100

「健康経営優良法人 ~ホワイト500~」に選定されました (PDF: 414.6KB)pdfファイルを開く

ページトップへ