2017年度入社式社長挨拶(要旨)

2017年4月3日
三井化学株式会社

新入社員の皆さん、三井化学への入社、おめでとうございます。三井化学グループを代表して心より歓迎致します。皆さんは、社会人として様々な期待を抱き、本日を迎えられたことと思います。皆さんがこの日を迎えられたのも、様々な方の支えがあってのこと。いまいちど、お世話になった方々への感謝の気持ちを思い起こしてください。

長期経営計画が目指すもの

当社は、昨年11月に「2025長期経営計画」を策定しました。これは「モビリティ」「ヘルスケア」「フード&パッケージング」「基盤素材」に「次世代事業」を加えた5つの事業領域で、よりよい未来社会に力強く貢献していくことを宣言したものです。
現在最終集計中の2016年度業績は、皆さんの先輩社員の懸命な努力もあり過去最高益の達成を見込んでいますが、長期経営計画では、「成長投資1兆円」「研究開発費の倍増」を果敢に実行し、売上高2兆円、営業利益については前年度に倍する2000億円を目指していきます。

AIの活用拡大等、世界は大きく変わろうとしている今、「過去の延長線上にある化学会社」では私たちの使命を全うすることはできません。この果敢な長期経営目標は、社会の期待を担うに足る企業であり続けるために、ためらうことの許されない大きな挑戦であることを、皆さんも知っておいてください。

当社発足20周年記念とCore Value

さて、今年当社は発足から20周年を迎えます。この20年の間、当社は様々な困難を糧に挑戦を続け、世界27ヶ国に事業拠点を構える、文字通りグローバルに人々の生活を支える企業に成長してきました。そんな三井化学が、これまでも、そしてこれからも大切にしている3つの言葉「CORE VALUE」があります。

ひとつめは「CHALLENGE」。失敗を恐れない果敢な行動こそが成功を生むのだという私たちの信念です。
次に「DIVERSITY」。私たちは一人ひとりの個性が生み出す多様で無数のアイデアと強みを認め合い、大切につないでこそ、価値あるものを産み出すことができるのです。
そして「ONE TEAM」。私たちは、「よりよい未来を創造する」という大きな目標の実現に向けて世界から集ったチームです。グループ1万5千人のチカラを結集してこそ実現できることが無限にあり、皆さんもその大切な一員であることを忘れないでください。

次に、皆さんの心に留めておいていただきたいことを三つお話します。

① 安全最優先

安全を最優先に行動してください。我々が社会の一員として果たすべき、一番大切な責任は安全を守ることです。そのためには皆さん一人ひとりが「安全は自分自身のため、家族のため、同僚のため、社会のため」と心に刻み、常に「安全を最優先させる」行動をとってください。学生時代は、安全について深く考える機会はあまりなく、少しくらいなら、という気持ちがあったかもしれません。本日からは、その認識を完全に改めてください。三井化学の一員として、働く場を問わず、また勤務時間だけでなく勤務時間外も同じです。そして、三井化学が目指す安全文化の確立に向け、できることを考え行動していってください。

② 胆識

胆識を身につけた実行力のある人間になってください。学者であり、晩年は政財官界の指導者として知られる安岡正篤の言葉に「識」に関するものがあります。元来、「識」には3つあり、その一つは「知識」。これは人の話を聞いたり、書物を読んだりして得る、ごく初歩的なものなので、薄っぺらです。これに経験と学問が積まれると「見識」になります。更にその上に、実行力が加わってはじめて「胆識(たんしき)」となるのです。従って、知識だけでは不十分で、知識が見識になり、その見識も最後には胆識になって始めて役に立つのです。結果を出すためには、社員の実行力が何より重要です。積極的に経験を積んで「見識」を深め、「胆識」を身につけた実行力のある人間になってください。

③ 魅力的な人間を目指して

互いに尊敬し、幅の広い魅力的な人間を目指してください。江戸時代中期の儒学者である荻生徂徠が記した『徂徠訓』に「人はその長所のみ取らば即ち可なり。短所を知るを要せず。」という言葉があります。三井化学グループには、国籍、年齢、性だけではなく、様々な分野のエキスパートがそろった、まさにDIVERSITYに富んだ組織です。仕事とは、様々な強みを持つ人々との共同作業を通して成果につなげるものですから、最後にものをいうのは一人ひとりの人間力です。互いに尊敬し、幅の広い魅力的な人間を目指してください。

おわりに:新入社員への期待

これからの世界を支える技術は大きく、急速に変化していきます。世界のどの地域も大きな不確実さを抱えています。これから皆さんは様々な現場で業務につき、経験を積んでいただくことになりますが、どの現場も毎日同じということはありません。会社を離れた日常生活の中にも様々な変化の兆しを感じることができるはずです。世の中が求めているものは何か、次に求められるものは何なのか、想像と洞察を楽しみ、得られた気づきやアイデアを積極的に仲間と共有するようにしてください。その一つひとつが三井化学のチカラの源泉となります。

皆さんという存在が、今日この日から、三井化学に与えていく変化を楽しみにしています。皆さんもぜひ、三井化学という広大なフィールドで存分に持ち味を発揮することを楽しんでください。期待しています。

以上

平成29年4月3日
代表取締役社長 淡輪 敏

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部TEL: 03-6253-2100

2017年度入社式社長挨拶(要旨) (PDF: 407.8KB)pdfファイルを開く

ページトップへ