TPX®の特徴

  • icon離型性

    表面張力 24/N/m

  • icon耐熱性

    融点: 220~240 ℃

  • icon透明性

    Haze: <5%

  • 低誘電特性
  • 軽量プラスチック
  • 耐薬品性
  • ガス透過性
  • 耐蒸気性
  • image of Heat Resistance

    耐熱性

    "融点が高く、高温での使用が可能です。
    (融点:220℃ - 240℃)"

  • image of Releasability

    離型性

    剥離性に優れ様々な物質に付着しにくく、付着しても簡単にはがせます。
    (表面張力 24mN/m)

  • image of Heat Resistance

    透明性

    ガラスやアクリルと同等の優れた、透明性をほこります。 (Haze <5%)

  • image of Gas Permeability

    ガス透過性

    分子構造上,他の樹脂よりもガスを透過しやすい特性を有しております。この特性を生かし,ガス分離膜などの分野で活躍をしています。

  • image of Chemical Resistance

    耐薬品性

    耐薬品性に優れております。特に酸やアルカリ、アルコールに対して高い耐久性を有します。

  • image of Steam Resistance

    耐蒸気性

    吸水率が極めて低く、スチーム減菌が必要となる、医療品実験器具やアニマルケージなどに使用されております。

  • image of Food Sanitation

    食品衛生性

    各種国内規格試験や、米国のFDA規格、EU食品規格に適合する銘柄を揃えております。

  • image of Low Refractive Index

    低屈折率

    屈折率は1.463n200であり、フッ素樹脂に次いで低いため、低屈折率材料として使用できます。

  • image of Light Plastic

    軽量プラスチック

    他の樹脂に比べて密度が低いため、製品の軽量化が可能になります。
    (833kg/m3)

  • image of Low Dielectric property

    低誘電特性

    一般的に、絶縁性が高いといわれている、フッ素樹脂と同等の高い絶縁性があります。

特性詳細物性表