開発品 透明PI-ポリイミド系透明・白色材料

透明PI
三井化学の有する高分子設計技術・高分子反応技術を用いて、高耐熱性と高透明性を有するポリイミドを開発しました。ガラス転移点は260℃以上、全光線透過率は88%以上です。本開発品には当社の独自モノマーも活用しております。


三井化学 機能材料研究所 TEL:0438-64-2300 (内) 3076

※本製品は開発品です。市販されているものではありません。

1.ワニス性状

ワニスは低温(5℃以下)で約6ヶ月保管可能です。常温では徐々に粘度が変化します。
吸水により影響を受けますので、避けてください。
無水NMPや無水DMAcで希釈して、ご希望の粘度に調節可能です。

2.ワニスのフィルム化推奨条件

準備 素材の洗浄乾燥
(1) 常温でガラス板にアプリケーター等でWET厚さ100~150μmで塗膜を形成。
(2) 昇温オーブンで、常温~200℃/2時間で昇温加熱、溶剤乾燥。
(3) イナートオーブンに移し、270℃X2時間加熱キュア。酸素濃度10ppm未満。

*有機溶剤が揮発するので、換気・引火に注意してください

3.白色ポリイミド素材例

透明ポリイミド(タイプB)に白色フィラーを混合分散させたワニス・単層フィルム・片面コートフィルムです。

白色ポリアミド酸ワニス

白色ポリイミド/カプトンコート材
反射率:85%