三井化学 第4回 触媒科学国際シンポジウム(MICS2009)開催レポート

  • トップ
  • ご挨拶
  • 講演内容
  • 触媒科学賞
  • トピックス
  • English

人類の発展に貢献する触媒科学

三井化学は「夢のあるものづくり」を支える触媒科学の発展を願い、2003年より隔年で「三井化学 触媒科学国際シンポジウム(MICS)」を開催しています。

4回目となるMICS2009では、「人類の発展に貢献する触媒科学」をテーマに、ノーベル化学賞受賞者であるHoffmann教授、ウルフ賞受賞者のKagan教授をはじめ、世界の触媒科学を先導する10名の先生方に、ご講演をいただきました。

講演の内容、シンポジウムの中でとり行われた2009年「三井化学 触媒科学賞」授賞式/受賞記念講演の様子など、当日のシンポジウムの模様をレポートします。

開催日 2009年3月11日(水)~12日(木)
会場 かずさアカデミアホール(千葉県木更津市)
参加者 延べ1.600名(2日間)
主催 三井化学株式会社
後援 千葉県、袖ケ浦市、市原市、木更津市、茂原市
協賛 日本化学会、高分子学会、触媒学会、石油学会、有機合成化学協会、化学工学会

三井化学 第4回 触媒科学国際シンポジウム2009 関連リンク

© Mitsui Chemicals, Inc. All Rights Reserved.