三井化学 第4回 触媒科学国際シンポジウム(MICS2009)開催レポート

  • トップ
  • ご挨拶
  • 講演内容
  • 触媒科学賞
  • トピックス
  • English

講演内容

招待講演

Kyriacos C. Nicolaou 教授(スクリプス研究所/カリフォルニア大学、米)

全合成に向けた触媒反応
Kyriacos C. Nicolaou

あなたの才能と情熱を傾けられることを見つけ出し、それに向かってひたむきに努力し追求しよう!

Nicolaou教授は天然物の全合成における世界的権威であり、非常に複雑かつ巨大な天然物の全合成に数多く成功している。これらの偉業とも言える全合成の成果の数々は、有機合成化学分野のみならず、ケミカルバイオロジーや医薬品開発などの分野においても多大なインパクトを与え続けている。

本講演では、最近の天然物全合成に見られる触媒反応の適用例を紹介しながら、クロスカップリング、メタセシス、不斉触媒反応などに代表される優れた触媒反応が、複雑な目的化合物の合成における骨格形成、不斉点構築の鍵反応として極めて重要な方法論であることや、天然物合成への触媒反応の応用が、その適用範囲・反応性・選択性に関する新たな知見に結びつき、触媒反応自体の更なる発展に繋がることを明らかにした。


座長; 鈴木 啓介 教授
(東京工業大学)

© Mitsui Chemicals, Inc. All Rights Reserved.