三井化学 第4回 触媒科学国際シンポジウム(MICS2009)開催レポート

  • トップ
  • ご挨拶
  • 講演内容
  • 触媒科学賞
  • トピックス
  • English

講演内容

招待講演

Robert J. Farrauto 博士 (BASF Catalysts LLC、米)

自動車排ガス浄化 -過去、現在そして未来-
Robert J. Farrauto

クリーンで再生可能なエネルギーを開発するため、世界は若き科学者と技術者を求めています。
さあ、一緒にやりましょう。

BASF社のリサーチフェローであるFarrauto博士は、自動車排ガス浄化触媒の実用化に多大な貢献を果たすとともに、ディーゼルエンジン用非金属系触媒の世界初の商業化を実現している。

さらに近年では、次世代の自動車社会を担う技術である燃料電池触媒の開発に取り組んでいる。

本講演では、自動車排ガス浄化触媒に関し、1970年代から現在に至るまでの技術発展の歴史を、排ガス規制の変化と合わせて紹介した。

加えて、今後の自動車社会を担うであろう燃料電池技術の現状を紹介し、来るべき水素社会の可能性を考察した。

© Mitsui Chemicals, Inc. All Rights Reserved.