三井化学 第5回 触媒科学国際シンポジウム(MICS2011)開催レポート

  • トップ
  • ご挨拶
  • 講演内容
  • 触媒科学賞
  • トピックス
  • English

講演内容

招待講演

Craig J. Hawker 教授(カリフォルニア大学 サンタバーバラ校、米)

高効率・高選択的合成技術「クリックケミストリー」を駆使した機能性材料の創出
Craig J. Hawker 教授

科学は一切を平等にするもの、
 そして、未来への希望である。

Hawker教授は制御ラジカル重合技術と『クリックケミストリー』と呼ばれる高効率で高選択的な化学反応とを組合せて、構造が制御された新規機能性高分子材料を創出する研究の第一人者である。

本講演では、『クリックケミストリー』を駆使して反応性官能基を付与したブロックポリマーの合成例や、付与した官能基を活用した薄膜フィルムやヒドロゲルなどの創出例について紹介された。


座長; 井上 将行 教授
(東京大学)

© Mitsui Chemicals, Inc. All Rights Reserved.