三井化学 第5回 触媒科学国際シンポジウム(MICS2011)開催レポート

  • トップ
  • ご挨拶
  • 講演内容
  • 触媒科学賞
  • トピックス
  • English

講演内容

招待講演

中村 栄一 教授 (東京大学)

有機合成における鉄触媒
中村 栄一 教授

大望を抱き、人生を楽しもう。

中村教授は、有機金属化合物による反応開発研究、量子力学計算を利用した反応機構の解明、ナノカーボンの化学などにおいて卓越した業績を挙げてきた。また、太陽電池や有機EL素子といった高機能材料開発や、カーボンナノチューブ中に閉じ込めた有機分子を電子顕微鏡により観測することに世界で初めて成功するなど、その業績は幅広い分野にインパクトを与えている。近年、環境への負荷が少なく、資源枯渇の恐れのない鉄を触媒とした有機合成反応の開発に精力的に取り組んでいる。

本講演では、鉄触媒を用いる種々の炭素-炭素結合生成反応、1)(不斉)カルボメタル化反応、2)アルキルハライドのクロスカップリング、3)炭素-水素結合の活性化などについて述べられた。


座長; 鈴木 啓介 教授
(東京工業大学)

© Mitsui Chemicals, Inc. All Rights Reserved.