三井化学 第5回 触媒科学国際シンポジウム(MICS2011)開催レポート

  • トップ
  • ご挨拶
  • 講演内容
  • 触媒科学賞
  • トピックス
  • English

講演内容

特別講演

鈴木 章 名誉教授 (北海道大学)

有機ホウ素化合物を用いるクロスカップリング反応:炭素-炭素結合の簡単な生成手法
鈴木 章 名誉教授

鈴木名誉教授は有機ホウ素化学の第一人者であり、有機ホウ素化合物を用いる新規高選択的有機合成反応に関する研究で、多くの業績を挙げてきた。とりわけ、安定で取り扱い易く、毒性の極めて低い有機ホウ素化合物を用いた鈴木カップリング反応は著名であり、医薬や農薬、液晶材料や有機EL材料など、生活に身近な製品の開発や工業生産に大きな貢献を果たしている。この業績により、2010年に根岸英一教授、Heck名誉教授と共にノーベル化学賞を受賞した。

本講演では、鈴木カップリング反応の概要と、近年の工業分野への応用について紹介された。

© Mitsui Chemicals, Inc. All Rights Reserved.