三井化学 第5回 触媒科学国際シンポジウム(MICS2011)開催レポート

  • トップ
  • ご挨拶
  • 講演内容
  • 触媒科学賞
  • トピックス
  • English

トピックス

Topics1:世界を先導する研究者と若手参加者との交流

三井化学 触媒科学国際シンポジウム(MICS)は、世界中の多くの研究者が交流する場の提供と同時に、これからの科学技術の発展に向けて次の世代を育てる場、科学のすばらしさに触れる場となることを目指してきました。
回を重ねるごとに若い方々にシンポジウムが浸透し、5回目となる今回は、中・高校生40名を含めて延べ300名を超える学生の皆さんに参加いただきました。積極的に質疑応答に参加したり、ノーベル化学賞受賞者をはじめ世界を先導する研究者である講演者と交流する場面が数多く見られました。

国際化学オリンピック2010年日本大会メダリストと2011年トルコ大会代表候補の高校生、その他若手参加者と、ノーベル化学賞受賞者との交流

Topics2:MICS2011講演記念植樹式

開催前日の3月8日、三井化学袖ケ浦センターにて、ノーベル化学賞受賞者のLee教授、Walker教授、鈴木名誉教授、根岸教授による記念植樹式を行いました。今では、過去のMICSでご講演いただいたノーベル賞受賞者とあわせ、10本の記念樹が並んでいます。
併せて寄せ書きを頂き、また、鈴木名誉教授のご厚意でノーベル化学賞のメダルを見せていただきました。

© Mitsui Chemicals, Inc. All Rights Reserved.