2018年4月全社組織改正について

日本語English

2018.02.16

三井化学株式会社

三井化学株式会社(社長:淡輪 敏)は、2018年4月1日付にて、下記のとおり全社組織改正を行います。

1. 組織改正の内容
(1)
モビリティ事業本部内に、「ソリューション事業管理室」を新設する。
目的
  • 株式会社アーク買収に伴い、同社のガバナンス、三井化学との事業シナジー創出、 Post Merger Integration(PMI)を推進する。
  • モビリティ事業領域における顧客起点による問題解決型事業を拡大する。
(2)
基盤素材事業本部企画管理部ニソンプロジェクトGを基盤素材事業本部から独立させ、 「ニソンプロジェクト室」を設置する。
目的
  • ニソンプロジェクトは、新興国での大型プロジェクトとして石油精製からの一環の対応が、全社レベルで求められることを踏まえ、全社部レベル組織を設置し、プロジェクト推進体制を強化する。
(3)
「ESG推進室」を新設する。
目的
  • グローバルに社会的要請が高まっているESG要素の事業戦略への統合、ステークホルダー へのESG情報開示力強化等を推進し、持続的な企業価値向上を目指す。
(4)
「R&D戦略室」と「R&D管理部」を統合し、「研究開発企画管理部」を設置する。
目的
  • 研究開発本部の下で、R&D戦略室とR&D管理部の各機能を統合し、同本部の分掌である 「全社R&D戦略の策定、展開・推進、管理」を関係各部・所・室と連携し推進する。

※改正後の全社組織一覧については、別紙をご参照下さい。


[別紙]

(改正前:2018年3月31日まで) 本社部レベル以上の組織
Thumbnail
(改正後:2018年4月1日より) 本社部レベル以上の組織
Thumbnail

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部
TEL 03-6253-2100 03-6253-2100