Mitsui Chemicals

三井化学のオープンイベント「みんなで海洋ごみ問題を考えよう!」の講演会を実施します

2018.10.18

三井化学株式会社(所在:東京都港区、社長:淡輪 敏)は、海洋ごみ問題のパイオニアである一般社団法人JEAN※1小島副代表理事を迎え「みんなで海洋ごみ問題を考えよう!」と題したオープンイベントを11月7日(水)に開催いたします。
三井化学では、2015年より、社員と会社の共同CSR「ちびっとワンコイン※2」の枠組みを通じて、JEANの活動を継続支援しています。今回、海洋ごみ問題のリアルな現状を知り、自分たちには何ができるのかを考えるきっかけとするべく、JEAN 小島副代表理事による講演会と、日本プラスチック工業連盟 岸村専務理事を交えたパネルディスカッションを開催いたします。ご興味ございましたら以下申込フォームより、お申し込みください。

概要

1. 日時11月7日(水)17:00~19:30
※講演会後、懇親会(20:30終了予定)を開催致します。
2. 場所三井化学株式会社本社 4階 「LINK Café -結-」
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター4階(汐留シティセンターへのアクセス
3. プログラム

16:45
開場

17:00~18:00
ご講演
一般社団法人JEAN 副代表理事・事務局長/小島あずさ氏

18:10~19:30
パネルディスカッション・質疑応答
一般社団法人JEAN 副代表理事・事務局長/小島あずさ氏
日本プラスチック工業連盟 専務理事/岸村小太郎氏
三井化学株式会社 ESG推進室長/右田健(司会)

19:30~20:30
懇親会

4. 定員80名
5. 会費講演会・パネルディスカッション 無料
懇親会 500円 ※懇親会に参加される方は当日会場でお支払いください。(現金のみ)
6. 申込みPeatixにてお申し込みください。
https://mci-event201811.peatix.com/

ゲストのご紹介

小島あずさ(一般社団法人JEAN 副代表理事・事務局長)

1991年JEAN/クリーンアップ全国事務局を設立。年2回の全国一斉クリーンアップキャンペーンとごみ調査を開始。国際海岸クリーンアップ(ICC※3)のナショナルコーディネーターとなる。
「多摩川クリーンエイド」「荒川クリーンエイド」の立ち上げも主導する。2009年環境保全功労者表彰。
海岸漂着物対策専門家会議委員(環境省)、サーフライダーファンデーションジャパン諮問委員他。代表的な著書に「海ゴミ―拡大する地球環境汚染」(中公新書)などがある。

岸村小太郎(日本プラスチック工業連盟 専務理事)

1979年 三井石油化学工業(現 三井化学)に入社、機能性ポリオレフィンの研究開発等に従事。1995年より理化学研究所(1998~2000年は理研から旧科学技術庁に出向)。2001年三井化学に復職し茂原分工場管理部長などを経て、2013年より日本プラスチック工業連盟。2016年より現職。


※1 一般社団法人JEAN

1991年に日本で初めて全国一斉クリーンアップキャンペーンを行った海洋ごみ問題のパイオニア。国際海岸クリーンアップ(ICC)の日本におけるナショナルコーディネーターとして、国際的NGO「オーシャン・コンサーバンシー」や「クリーンアップ・ザ・ワールド」と連携し、日本で唯一、世界基準の科学的手法を用いた調査を25年以上にわたり継続的に行っています。日本での活動や調査結果等を毎年取りまとめて世界の関係者と共有し、美しい海を未来に残すため、海洋ごみ問題の解決に向けた対策提言などの活動を積極的に行っています。

※2 ちびっとワンコイン

2007年から始まった三井化学社員による寄付と、それに応じて会社からも同等の寄付を行うマッチングギフト形式のCSR活動。寄付をしている社員による合議制のもと、社会的課題の解決に資する活動をしている複数の団体へ寄付を行っています。

※3 ICC:International Coastal Cleanup(国際海岸クリーンアップ)

1986年にアメリカのNGO「オーシャン・コンサーバンシー」が始めた海岸クリーンアップ活動。
クリーンアップで集めたごみを科学的手法を用いて調査し、海洋ごみを元から無くしていくことを目指している。
毎年9月16日は国際海岸クリーンアップデーとなっており、世界各地で海岸クリーンアップ及び調査が行われている。

以上