物流

三井化学グループは、製品の安全で環境にも配慮した輸送を確保するために、様々な取り組みを行っています。

マネジメントシステム

方針

「レスポンシブル・ケア方針」およびリスク管理に関する社則に基づき、構外物流環境・安全・品質管理に関する細則を制定、物流環境・安全・品質(物流レスポンシブル・ケア)の維持と向上を図っています。

体制・責任者

物流部担当役員を責任者とし、物流部が、前年までの実績(事故件数、苦情件数等)をふまえて年度目標を設定します。物流協力会社への監査、教育、現場対話、キャンペーン等の諸施策を年間計画に盛り込み、PDCAを確実に実行しています。また、物流部は、レスポンシブル・ケア委員会や担当役員との定期的な会議などを通じて、物流の実績および年間計画の進捗状況を報告するとともに意見交換を実施しています。

モニタリング方法

物流レスポンシブル・ケア年間計画に関する進捗状況のモニタリングに関しては、具体的なクライテリアを定め事前に用意したチェックシートで物流部レスポンシブル・ケア監査等が実施されています。これらの監査結果は、物流部関係者に報告され適切な推進を図っています。

成果・レビュー

年度目標として掲げた項目はすべて達成し、重大事故/重視する労働災害はゼロを継続しています。苦情件数等は、創意工夫のレスポンシブル・ケア活動(教育・啓蒙・キャンペーン・月報・週報等)により減少傾向にあります。また、新KPI(トラブル発生率)を導入し、未然防止の観点から具体的な数値を反映した計画立案に着手しています。

目標と実績

2016年度の目標

安全・環境・品質の維持向上

  • 重視する労働災害/重大事故 0件
  • クレーム・コンプレイン 8件以下

2016年度の実績と評価

達成度A

  • 重視する労働災害/重大事故 0件
  • クレーム・コンプレイン 7件

2017年度の目標

安全・環境・品質の維持向上(継続)

  • 重視する労働災害/重大事故 0件
  • クレーム・コンプレイン 7件以下
  • KPI(トラブル発生率)50ppm以下

※ 自己評価による達成度:A 95%以上、B 70%以上95%未満、C 70%未満

アンケートにご協力ください

★印をあなたの評価と合致するところでクリックしてください

アンケートの回答には Internet Explorer 8 以降が必要です。