代表取締役 専務執行役員CTO 松尾 英喜

社会課題解決に向けたイノベーションの追求

三井化学グループの技術の強みと社会貢献

三井化学グループは、1912年の硫安工場操業開始以降、100年を越える歴史の中で「マテリアルサイエンス」「プロセステクノロジー」「ポリマーサイエンス」をコア技術とし、時代のニーズに応える様々な素材の提供を通じて、産業全体のイノベーションを支えてきました。
世界的に高いシェアを誇る自動車向けの各素材は、自動車の軽量化、そして地球環境への貢献につながっているほか、メガネレンズ材料をはじめとするヘルスケア製品は健康・長寿社会やQOLの向上に貢献しています。また、基盤素材製品群は広く産業素材を提供するとともに、国内6工場・海外42生産拠点での省エネ・GHG削減や、近隣地域との連携を通じ、社会インフラとしても大きな役割を果たしています。
「化学」は地球規模での課題の解決に必要となるイノベーションの中核を担わなくてはならず、そのなかで三井化学はこれからも大きな貢献を果たせると考えています。

イノベーションに向けた技術の追求

当社グループは2025長期経営計画の基本戦略の一つとして、「イノベーションの追求」を掲げています。イノベーションを起こすために、技術は不可欠です。上述の通り、三井化学グループは100年を超える歴史の中で築き上げてきたコア技術があります。これら技術の伝統を守りつつ、さらなる強化を図っていきます。

しかし自社技術だけでは、現代のスピード感あるイノベーションに対応することはできません。新たな技術の積極的な導入や、化学の壁を越えた異業種間の連携が必要となります。現在、当社は(株)ユーグレナやマイクロ波化学(株)等、多くのベンチャー企業や研究機関との技術連携を進めており、バイオや新技術を用いた、これまでと異なる発想によるプロセスイノベーションを追求しています。

AI、IoTの活用

AI、IoT等の先進技術の活用もイノベーションにつなげることができます。当社グループは次世代工場構築を目指し、各工場で様々な分野への適応を進めています。AIを用いた運転の効率化、人に代わる品質検査の高度化、ビッグデータを用いた予知保全、IoTによるベテランの技術伝承支援等により、化学プラントのより安全でより効率的なオペレーションを目指しています。
また、工場以外の分野においてもAI技術利用の可能性を追求しており、R&Dにおいてはマテリアルズ・インフォマティクス技術として、素材の創造を推進する取り組みも行っているほか、歯科材事業ではCADとAIを組み合わせることにより、欠損歯の治療効率化、設計精度の向上につなげています。

IT(情報技術)を駆使して新素材を設計する開発手法

新たな顧客価値の創造

技術はイノベーションの手段の一つであり、技術だけでは「新たな顧客価値の創造」につなげることはできません。マテリアルサプライヤーからソリューションプロバイダーになるためには、視野を広げ、これまでの顧客の範囲を越えた広い顧客視点やニーズを理解すると共に、パートナーとしてソリューション提案力の強化が必要です。
現在、超小型モビリティを開発しているベンチャー(株)rimOnOとの連携や、オープンラボラトリー活動「MOLp café」等、従来にない視点から様々なニーズを理解する取り組みを推進しています。また、自動車向けを中心とした開発支援サービスを提供している(株)アークの株式取得、金型メーカー共和工業(株)の買収等によりソリューション提案力を強化しています。さらにオープンイノベーションも取り入れ、顧客への新たな価値を提供していきます。すでに今までにない新しい領域として、太陽光発電診断による太陽光市場の健全化、細菌迅速検査システムによる医療への貢献、新栽培システム(iCAST®)による農業の変革において、成果が見えてきました。今後もこれら新たな事業の立ち上げを通じた社会貢献に取り組んでいきます。

MOLp café:https://www.mitsuichem.com/jp/molp/

 

意識改革

イノベーションを起こすためには「解決しようとする熱意」が不可欠です。研究者、エンジニアの意識改革が必要です。上述の取り組みは研究者、エンジニアに多くの刺激を与えています。さらに、研究や製造、営業の壁を越える、会社の壁を越えることのできる人材が必要です。価値を創造するのはAIではなく、人です。化学の可能性を信じ、自分たちの技術を追求し、広く世界に目を向け、社外と連携し、顧客と一体となって新たな価値を創造していける人材を育てていきます。

これからの三井化学グループに期待してください。

関連リンク

  • Get Adobe Acrobat Reader

    最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。