PDFダウンロード

ターゲット事業領域における価値創造


先進国の少子高齢化や新興国の経済成長に伴い「健康」への関心が増大しています。
当社グループは多様化するニーズを捉え、健康・長寿社会の実現に向けた生活の質(QOL)の向上に貢献する製品を提供しています。

柔らかく伸縮性に優れた衛生材料用高機能不織布

東・東南アジアでは、紙おむつの普及率が向上し、また、中国を中心に高品質・高機能な日本製プレミアム紙おむつ人気が高まっています。紙おむつは、「もれない、むれない、かぶれない」という基本機能に加えて、「快適性、フィット性」といった高機能化が求められており、当社グループの技術を駆使して開発した柔らかく伸縮性に優れた不織布は、このニーズを捉え高い評価を得ています。拡大する高機能不織布ニーズに安定供給で応えるべく、日本、タイ、中国のアジア3極の生産拠点を最大活用し、また、継続的に供給能力の増強も行っています。
新分野であるメディカル用途などへの展開も強化し、高機能不織布市場におけるアジアトップレベルのシェアを維持・拡大していきます。

高機能不織布の当社グループシェア 主な使用部位

歯科材料事業の新展開

従来より歯科材料は「修復」分野が主となっており、子会社サンメディカル社の主力製品である歯科用接着剤は、国内で30年の実績に裏打ちされた高いシェアを有しています。2013年に確固たるブランド力を持ち、グローバルにビジネスを展開する世界第6位の総合歯科材料メーカーHeraeus Kulzer社を買収しました。現在、歯科材料にもデジタル化が進展し、修復材料である歯冠・ブリッジ等もデジタル機器による設計・生産が増えてきました。当社グループでは、いち早くデジタル化に対応するとともに、従来の「修復」分野から「予防」「審美」「診断」といった新分野での展開を強化しています。これら2社の強みに三井化学のポリマーサイエンス技術も投入して材料の革新を図り、歯科医・技工所が求める製品、サービスを提供していきます。

歯科材料事業の新展開

世界をリードするビジョンケア材料の周辺展開

当社グループは、低屈折率から高屈折率まで、幅広くプラスチックメガネレンズ材料を展開しています。特に、世界をリードする高屈折率レンズ材料の「MR™シリーズ」は、「薄くて軽い」レンズ材料のデファクトスタンダードとして高い評価を受けています。
今、当社グループが目指すのは、単なる視力矯正用レンズ材料の提供ではなく、多様なニーズに対して総合的なソリューションを提案していくことです。高品質なコーティング材料の拡充や、“健康”や“快適さ”などの多様化する社会ニーズに応える新技術・新素材の開発を進め、レンズ材料の可能性を拡げています。

ボリュームゾーンからハイエンドまで、幅広い屈折率の材料でマーケットシェアを拡大

光のコントロールにより目の健康や快適さを追求環境との調和


波長制御技術 偏光技術、調光技術、植物由来

顧客との共創


顧客に何を求められているのか、ユーザーが本当に欲しいものは何なのか。
自動車業界をはじめ、多くの方々のご講演や意見交換の機会をいただき、新たな価値の共創を目指しています。

中国市場において、MR™ シリーズはハイエンド向けのレンズとして、未来のトレンドだと思っています。ただ、販売員にとっては、どのようにMR™ シリーズレンズの特徴をお客様に紹介したらいいかが難しい。簡単に説明できるような資料や道具を提供してもらえたら、さらに販売を拡大できると思います。

2013年創業のメガネ小売店 康済眼鏡社
店長 贾燕(Jia yan)様

当社は、調光レンズ材料SunSensorssup®の供給を受けています。三井化学のレンズ材料をブラジル市場に根付かせるためには、知名度向上と適切な価格が大切。品質が良くても高すぎては普及しません。今後、三井化学が主導し、こちらのラボと共同でブラジルのニーズに合った製品を開発してほしいです。そして、マーケティング活動や物流サポートなどのパートナーとして一緒に取り組んでいきたいと思っています。

1968年設立レンズメーカーMacprado社
社長 Antonio Carlos Machado Abreu 様


既存事業の着実な強化、新規事業のスピーディーな立ち上げにより、ヘルスケア事業を成長させていきます。
従来の考え方に捉われず、市場のニーズや価値観の変化を的確に見極め、新たな課題にも積極果敢にチャレンジし、当社の事業ポートフォリオ変革をリードしていきます。

執行役員 ヘルスケア事業本部長 西山 泰倫