Mitsui Chemicals

三井化学 ウェアラブルEXPOに出展、特別講演を実施

ー 三井化学だからこそ描ける未来がある ー

日本語English

2019.01.10

三井化学株式会社

三井化学株式会社(所在:東京都港区、社長:淡輪 敏)は、2019年1月16日~18日に東京ビッグサイトで開催される「第5回 ウェアラブルEXPO」に出展いたします。また、開催期間中の1月17日には、当社福田常務執行役員がウェアラブルに貢献する素材開発に関する特別講演を行います。

ウェアラブルEXPOは、最新のウェアラブル端末から、活用ソリューション、AR/VR技術、最新ウェアラブルデバイス開発のための部品・材料まで、ウェアラブルに関する全てが出展する展示会です。

三井化学ブースの出展内容

開催期間 2019年1月16日(水)~18日(金)10:00~18:00
(18日は17:00終了)
展示会場 東京ビッグサイト 西2ホール(1階)
ブース番号 W14-16
       

展示品

TouchFocus™ ワンタッチで遠近を瞬時に切り替えられる、次世代アイウェア
【ホワイトフレームのTouchFocus™初公開】
眼鏡レンズ材料
SunSensors®
紫外線の量に合わせて色が変化し、光の透過をコントロールする調光技術
眼鏡レンズ材料
UV+420cut®
有害な紫外線や高エネルギー可視光線の一部をカットする光波長制御技術
眼鏡レンズ材料
NeoContrast®
眩しさから眼を守り明るさや色の差を見分ける力をアシストする光波長制御技術
圧電ライン
PIEZOLA™
感度の高さ、柔