Mitsui Chemicals

『Derwent Top 100 グローバル・イノベーター 2018-19』三井化学がアワードを受賞、3回目

~世界で最も革新的な企業として評価~

日本語English

2019.03.01

三井化学株式会社

三井化学株式会社(社長:淡輪敏)は、世界的な情報サービス企業であるクラリベイト・アナリティクス社(本社:米国フィラデルフィア、日本オフィス:東京都港区)が世界の革新企業/機関トップ100を選定する『Derwent Top 100 グローバル・イノベーター 2018-19』に選出されました。2015年、2017年に続き三度目の受賞になります。 2019年2月28日、三井化学本社においてクラリベイト・アナリティクス社よりトロフィーが授与されました。

『Derwent Top 100 グローバル・イノベーター 2018-19』は、クラリベイト・アナリティクス社が保有する特許データベースを基に独自の評価基準に基づき、革新的であること、知的財産権保護の尊守に努めていること、また、世界に影響を及ぼすような発明をもたらした企業であることが認められた企業に贈られます。
この分析には、「特許数」、「成功率」、「グローバル性」、「引用における特許の影響力」(分析対象は過去5年間。「グローバル性」のみ過去3年間)の4つの評価軸が使用されます。三井化学は そのうち、「グローバル性」において、引き続き高い評価を得たことが、今回の受賞につながりました。

当社は今後も、こうした革新的な研究開発と知的財産活動を通じて新たな顧客価値を創造し、世界の顧客と社会に貢献してまいります。

『Derwent Top 100 グローバル・イノベーター 2018-19』アワードトロフィー授与。
左:クラリベイト・アナリティクス社日本法人 代表取締役ティモシー・ニーリー様、
右:当社代表取締役 専務執行役員 松尾英喜

『Derwent Top 100 グローバル・イノベーター 2018-19』

クラリベイト・アナリティクス社が保有する世界最大級の付加価値特許データベース「Derwent World Patents Index(DWPI)」や特許調査・分析プラットフォーム「Derwent Innovation」などから抽出された厳格かつ客観的なデータと、独自の評価基準に基づき、革新的であること、知的財産権保護の尊守に努めていること、また、世界に影響を及ぼすような発明をもたらした企業であることが認められた企業に贈られます。本アワードは年1回発表されており、今年で第8回目となります。

「Top 100 グローバル・イノベーター 2018」の詳細レポートは下記ウェブサイトからダウンロードすることができます。
https://clarivate.com/top100innovators

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部
TEL 03-6253-2100 03-6253-2100