Mitsui Chemicals

(株) グリーン・ワイズのミラノデザインウィーク2019出展に 素材協力しています

自然の美しさをユニークなアレンジメントで見せるフラワーディスプレイ

日本語English

2019.04.09

三井化学株式会社

三井化学株式会社(東京都港区、代表取締役社長:淡輪敏)は、室内・屋外緑化・舞台造園などの緑化事業を展開する株式会社グリーン・ワイズ(東京都多摩市、代表取締役:田丸雄一)が2019年4月8日~14日にイタリア・ミラノで開催される世界最大のデザインイベント、ミラノデザインウィーク2019へ出展するにあたり、コンセプトを実現するための素材協力をしています。
グリーン・ワイズ社は、身近にある本来の自然を切り取り、ライフスタイルやインテリアに取り入れる「スローグリーン」を提唱しています。今回、同社が「スローグリーン」なライフスタイルを提案するにあたり、当社は太陽の光で色が変化するフォトクロミック・テクノロジーSunSensors™で製作したリング、植物由来のウレタン素材STABiO®で製作した水が浮遊する透明な花器を製作協力しています。

SunSensors™で製作したリングとSTABiO®で製作した花器を用いた新しい花の活け方を提案

株式会社グリーン・ワイズ の展示情報

開催期間 2019年4月8日(月)プレス関係者のみ
2019年4月9日(火)~14日(日)一般公開
場所 ブレラ地区内、グリーン・ワイズ イタリー ショールーム (Via Palermo 5 Milano, Italy)
(グリーン・ワイズ イタリー ショールームの展示イメージ)

今回協力した素材

① SunSensors™(サンセンサーズ™)

メガネレンズ材料として世界トップシェアを誇る三井化学の調光(フォトクロミック)レンズブランド。インマスタイプであるにも関わらず、トップレベルの退色スピードを実現し、コーティングタイプのレンズに比べて調光性能が長持ちします。
今回、3色に色が変わるリングとして使用。

② STABiO® (スタビオ®)

スタビオ®は、三井化学が開発した世界初のウレタン新素材。
植物を原料とするバイオマスプラスチックで、ライフサイクルでの二酸化炭素排出削減に貢献します。また、透明性、耐久性を有しており、様々な成形材に使用可能です。今回、透明な花器として使用。表面の硬度を調整することで、細い茎でも自立させる滑りにくさを実現しました。

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部
TEL 03-6253-2100 03-6253-2100