Mitsui Chemicals

ヘルスケア事業本部

日本語 English

既存事業の強化拡大と周辺・川下展開による新たな成長基盤の確立により、
健康・長寿社会の実現に向けた生活の質(QOL)の向上に貢献する製品・サービスを提供していきます。

事業ビジョン

社会課題・ニーズ

先進国の少子・高齢化や新興国の経済成長に伴い「健康」への関心が増大しています。顧客価値も多様化し、個々人の志向やニーズが高まり、また、ライフサイクルに応じたケアが求められるようになってきています。

事業ビジョン

QOL向上に資する製品・サービスをケミカルイノベーションにより創出・提供し、三井化学グループの新たな成長基盤を確立していきます。

環境分析・戦略課題

機会・リスク

Chance / Risk

ビジョンケア

  • 市場のグローバルな拡大

不織布

  • 日本製紙おむつ人気の高まり
    子供用プレミアム紙おむつ輸出市場拡大
  • 東、東南アジアでの競争激化

歯科材料

  • デジタル技工市場の急速なトレンド変化(機器の小型化)と拡大

強み

Strength

ビジョンケア

  • 幅広い製品ラインナップ

不織布

  • 原料樹脂から加工まで一貫した技術力
  • 強い顧客基盤

歯科材料

  • グローバルでのブランド力
  • 素材から歯科材料までの研究開発力

チャレンジ

Challenge

ビジョンケア

  • 新製品の上市・育成によるさらなる事業拡大

不織布

  • 顧客との戦略連携によるフル生産・フル販売
  • 能力増強計画の確実な実行

歯科材料

  • デジタル化を支援・推進する製品投入による事業拡大

主要製品

ビジョンケア材料

高屈折率メガネレンズ材料(MR)、低屈折率メガネレンズ材料(RAV 7
高機能レンズ材料(UV+420cutSunSensorsNeoContrast
コーティング材料

不織布

不織布(シンテックス®、タフネル®、エアリファ®)、通気性フィルム(エスポアール®)、合成パルプ(SWP®

パーソナルケア材料

アクリルアマイド、医薬原料、合成パルプ(ケミベスト®

歯科材料

充填材料(カリスマ®、ビーナス®)、接着材料(スーパーボンド®、アイボンド®)、人工歯、義歯材料(パラ®)、印象材(フレキシタイム®)、デジタル機器/材料(カーラ®、ディーマ®

事業部と取扱製品

ビジョンケア材料事業部

取り扱い製品

高屈折率レンズ素材

低屈折率レンズ素材

機能性レンズ素材

環境配慮レンズ素材

コーティング材料

パーソナルケア材料事業部

不織布事業部

取り扱い製品

2017年度の概況

世界トップシェアのメガネレンズ材料の販売が引き続き堅調に推移しました。また、このレンズ材料技術をベースに液晶技術を融合した、遠近両用の次世代アイウェア「TouchFocus」の販売を開始しました。不織布においては、アジアで人気の高まるプレミアム紙おむつ需要に応えられるよう、市場拡大に合わせた生産能力の拡大に取り組むと共に、新たに柔らかさと強さを兼ね備えた肌に優しい不織布「エアリファ®」を開発しました。
歯科材料においては、ドイツにおける販売の低迷およびデジタル関連製品の立ち上げ遅れ等により計画を見直し、のれん等の減損損失を計上しました。これに対しては、営業体制の強化やデジタル製品の上市・拡販に向けた基盤整備を推進しており、歯科材料事業の持続的な成長に取り組んでいます。

主力製品の市場成長率

ビジョンケア メガネレンズモノマー
(MRシリーズ、RAV 7®シリーズ)
4%
不織布 シンテックス®
(高機能スパンボンド法不織布衛生材料)
7%

2013-2017年度

営業利益増減

営業利益増減

108億円(前年比+7億円)
数量差  +20億円

  • ビジョンケア材料および不織布の販売堅調
  • 歯科材料の減販

交易条件  +4億円

固定費他  △17億円

  • 研究開発費等の資源投入

売上高事業別比率

売上高事業別比率

売上高地域別比率

売上高地域別比率

売上高・営業利益推移(億円)

売上高・営業利益推移(億円)

2025年度の目標

営業利益450億円 + 新事業

各事業で進めてきた成長投資が、2018年以降、順次、利益寄与してくる見込みです。引き続き、既存事業の強化と海外展開を図ると共に、新製品ラインナップの拡充や、新事業創出を強化・推進し、ヘルスケアソリューションの提供拡大に向けて取り組んでいきます。

成長戦略
  • ビジョンケア材料分野での多様化するニーズに応えるべく、世界をリードする企業として、周辺事業の拡充を図ることにより、事業基盤の拡大・強化に取り組んでいきます。
  • 不織布は、高機能不織布の開発と、グローバルでの事業展開により、事業の拡大・強化を図っていきます。
  • 歯科材料分野では、デジタル化等の新市場開拓・ローカルニーズ対応を強化し、成長基盤の強化に取り組んでいきます。
投資戦略
  • ビジョンケア材料では、顧客ニーズの伸長に合わせて設備増強等の成長投資を引き続き検討していきます。
  • 不織布では、伸長するアジア市場をにらみ、高機能不織布の生産能力を拡大すると共に、産業材分野で伸張するフィルターや、メディカルの用途への投資を検討していきます。
  • 歯科材料分野では、市場ぼっ興期にある3Dプリンターやインク分野への重点投資により、デジタルワークフローにおけるソリューション提供を積極的に進めていきます。
2018年度計画

ビジョンケアについては、メガネレンズモノマーの成長需要に的確に対応すると共に、眼の健康等多様化するニーズに応える新技術・新製品の展開を図っていきます。
不織布については、アジアを中心としたプレミアム紙おむつ需要の伸長に的確に対応すると共にエアリファ®を中心とした新製品の拡大に努めていきます。
歯科材料については、地域特性に応じた販売計画の実行に加え、デジタルワークフローに対応したトータルソリューション展開を強化していきます。

戦略製品ラインナップ

ビジョンケア
世界をリードするメガネレンズ材料

当社グループは、低屈折率から高屈折率まで、幅広くプラスチックメガネレンズ材料を展開しています。特に、世界をリードする高屈折率レンズ材料の「MRシリーズ」は、「薄くて軽い」レンズ材料のデファクトスタンダードとして高い評価を受けています。
また、関係会社米国SDC Technologies, Inc.はハードコート材および防曇コート材の高品質コーティング材料を全世界に展開しています。
今、当社グループが目指すのは、単なる視力矯正用レンズ材料の提供ではなく、多様なニーズに対して総合的なソリューションを提案していくことです。当社グループの持つ光波長制御技術、調光技術および偏光技術を駆使して“健康”や“快適さ”などの社会ニーズに応え、レンズ材料の可能性を広げています。

光のコントロールにより眼の健康や快適さを追求・環境との調和

有害な紫外線や高エネルギー可視光線の一部をカットする光波長制御技術
有害な紫外線や高エネルギー可視光線の一部をカットする光波長制御技術
眩しさから眼を守り、明るさや色の差を見分ける力をアシストする光波長制御技術
眩しさから眼を守り、明るさや色の差を見分ける力をアシストする光波長制御技術
紫外線の量に合わせて色が変化し、光をコントロールする調光技術
紫外線の量に合わせて色が変化し、光をコントロールする調光技術
光の乱反射をカットし、クリアな視界をもたらす偏光技術
光の乱反射をカットし、クリアな視界をもたらす偏光技術
バリューチェーン
バリューチェーン
不織布
柔らかく伸縮性に優れた衛生材料用高機能不織布

東・東南アジアでは、紙おむつの普及率が向上し、また、中国を中心に高品質・高機能な日本製プレミアム紙おむつ人気が高まっています。紙おむつは、「もれない・むれない・かぶれない」という基本機能に加えて、「快適性・フィット性」といった高機能化が求められており、当社グループの技術を駆使して開発した柔らかく伸縮性に優れた不織布は、このニーズを捉え高い評価を得ています。2018年度は、新たに国内2拠点における高機能不織布設備(名古屋工場15kt/年、サンレックス工業(株)6kt/年)の立ち上げ等、さらなる供給能力の増強を実現。日本、タイ、中国・アジア3極の生産拠点を最大活用し、拡大する高機能不織布ニーズに安定供給で応えていきます。新分野であるメディカル用途等への展開も強化し、高機能不織布市場におけるアジアトップレベルのシェアを維持・拡大していきます。

主な使用部位
柔軟高強度不織布新製品「エアリファ®

新製品エアリファ®は、「柔らかさ」と「強さ」を兼ね備えた肌に優しい高機能不織布です。当社独自のポリオレフィン紡糸技術を駆使し、繊維を薄肉の中空構造にすることにより、ソフト感、均一性を向上させたことを特長としており、これまでの技術では両立できなかった「柔らかさ」と「強さ」の機能共存を実現しています。
また、使用原料を削減することで、地球環境問題へも配慮した、環境対応型の不織布です。

新製品エアリファ®
歯科材料
デジタルワークフローのトータルソリューション展開の加速

サンメディカル(株)の主力製品である歯科用接着剤は、国内で30年の実績に裏打ちされた高いシェアを有しています。2013年に確固たるブランド力を持つ、Heraeus Holding GmbHの歯科材料事業を買収、2017年からはブランドをKulzerに改め、グローバルにビジネスを展開しています。2018年4月、3DプリンターメーカーB9Creations, LLCに出資し、またAI企業である(株)9DWとの共同開発を行う等、デジタル化対応を積極的に進めています。これらに、当社のポリマーサイエンス技術を投入して材料の革新を図り、歯科医・技工所が求める製品、サービスを提供していきます。
現在、歯科材料にもデジタル化が進展し、修復材料である歯冠・ブリッジ等もデジタル機器による設計・生産が増えてきました。当社グループでは、いち早くデジタル化に対応すると共に、従来の「修復」分野から「診断」「治療」「予防」といった新分野での展開を強化しています。

デジタルワークフロー

TOPICS - TouchFocus販売開始

階段や運転時の見えにくさ、複数のメガネを掛け替える煩わしさなど、遠近両用メガネユーザーが抱える悩みに次世代テクノロジーでアプローチ。ワンタッチで近方の視界をON/OFFさせ、「視界の歪み」が少なく快適で広い視界を遠・中・近方に。お客様の視力に合わせてオーダーメイド。フレームも20種類からお好みで。全国限定店舗にて先行販売中。2019年には100店舗へ拡大していきます。

液晶レンズ技術で、電子的に焦点の切り替えが可能に。
広く快適な遠・中・近の視界を、TouchFocusの一本で実現。

Health Care領域のBlue Value®、Rose Value 製品の紹介

Blue Value 環境貢献価値
詳しくはこちら
Rose Value QOL向上貢献価値
詳しくはこちら
Rose Value

メガネレンズ用材料

MRシリーズ・UV+420cut

  • 健康寿命の延長

視力矯正に加えて、眼の健康・快適さにも貢献。

Rose Value

紙おむつ用不織布

シンテックス®

  • 少子高齢化への対応

「もれない・むれない・かぶれない」という基本性能に加え、「快適性・フィット性」といった高機能を追求。

Blue ValueRose Value

メガネレンズ材料

Do Green® MR-174

  • CO2を減らす
  • 資源を守る
  • 健康寿命の延長

バイオ原料使用で化石資源使用量を低減。

Blue ValueRose Value

紙おむつ用不織布

エアリファ®

  • CO2を減らす
  • 資源を守る
  • 少子高齢化への対応

「柔らかさ」と「強さ」を共存させた繊維構造で廃棄物量を削減。紙おむつを通して赤ちゃんや保育者の快適な暮らしを支える。