ミラストマー®

オレフィン系熱可塑性エラストマー

日本語English

加硫ゴムの様な柔軟性を備え、さまざまな成型法に対応。リサイクル可能なため、省資源化にも有効です。

主な用途

自動車部品(シール材・内装表皮・エアバックカバー・耐油ブーツ)、生活雑貨

用途分類
特性分類

耐熱性 耐薬品性 軽量化 流動性 柔軟性 耐候性 電気特性 耐寒性 耐光性 柔軟性 成形加工性

  • 基本情報
  • 特性詳細
  • 用途詳細

概要

ミラストマーは、幅広い硬度分布を持つことが知られていますが、さらに、他の軟質樹脂に比べて密度が低く、軽いという特長も持っており、自動車部品などに数多く使用され、燃費の向上が期待されています。

また、成形加工性に優れ、射出成形から押出成形、中空成形までさまざまな成形が可能です。リサイクルが可能で、成形時のスクラップなどをリサイクルで有効に活用でき、経済的なメリットもあります。

特性

  • 広い硬度分布を有しています。
  • 優れた流動性により成形加工に優れており、リサイクルにも有効活用ができます。
  • 密度が低く軽量化が可能です。
  • オレフィン系の特長である優れた電気特性を持っています。
  • 酸、アルカリなどの薬品に強い耐薬品性を持っています。
  • 130°C以上(融点160°C)の優れた耐熱性と、耐熱老化性を持っています。
  • 耐寒性 -40°C以下
  • 耐光性 83°C(UVフェードメーター)×1000h以上
  • 耐候性

用途

グラスランチャンネル、内装表皮材、マッドガード、各種シール部品、各種グリップ部品、建材ガスケット・土木目地材、スポーツ用品

特性

オレフィン系TPE(TPO)とは?
オレフィン系TPE(TPO)とは?
ミラストマー®のモルフォロジーと特長

オレフィン系ゴム(EPT等)、オレフィン系樹脂(PP等)を主成分としたリサイクル可能な架橋タイプのTPO(TPV)です。

模型図

模型図

物性上の特長

耐熱性:130°C以上(融点160°C)
耐寒性:-40°C以下
耐熱老化性:120°C×2000h以上
耐光性:83°C(UVフェードメーター)×1000h以上
軽量性(比重):0.89

合成樹脂の硬度分布
合成樹脂の硬度分布
合成樹脂の硬度分布
変形回復性
変形回復性
広い温度範囲での変形回復性に優れています。
耐熱性
耐熱性
130°C以上(融点160°C)
低密度性
低密度性
密度が低いため、軽量化が可能です。軽量性(比重):0.89
耐熱老化性
耐熱老化性
120°C×2000h以上
成形方法
成形方法
圧縮永久歪の温度依存性(25%圧縮)

圧縮永久歪の温度依存性が少なく、高温領域では硫黄加硫EPTよりも優れています。

用途

窓枠、モールド
窓枠、モールド
天井表皮材
天井表皮材
内装表皮材
内装表皮材
ミラストマー®の自動車シール部品採用実績
ミラストマー®の自動車シール部品採用実績
ミラストマー®グラスランチャンネルの構成
ミラストマー®グラスランチャンネルの構成

PDFカタログ

製品に関するお問い合わせ

機能性コンパウンド事業部
TEL03-6253-3452
FAX03-6253-4219