Mitsui Chemicals

三井化学産資株式会社

会社概要

 1964年の設立以来、三井化学グループの材料と技術を生かし、さらにそれを独自の技術まで発展させ土木資材関連事業、建築資材事業と管材事業を手掛けて業容を拡大し、総合的産業資材会社としての地位を築きました。
 土木資材分野では、わが国初のジオグリッド製品として盛土工法に一大変革をもたらした「テンサー」をはじめ、地盤安定用ジオテキスタイル「ポリフェルト」、網状管排水材「ネトロンパイプ」などが、わが国の土木、道路産業の発展に貢献しています。建築資材分野では、木材保護含浸塗料「ノンロット」、ベランダ防水材「リマスター」、断熱材「ハイプレンフォーム」等々の特色ある住宅資材をそろえると同時に、高機能塗床材「シリカル」、点字タイル「タフウォーク」など、数多くの環境に優しい高品質の製品を送り出しております。2008年に三井化学(株)より継承したポリエチレン製管材はガス導管や給水給湯配管、消火配管として用いられ、その耐食性、耐震性、軽量性、加工・接合性などが高く評価されています。
 これら既存製品の改良のほか、特に環境・エネルギー方面での新規製品の開発を行い、地球環境の改善に資する材料、システム、サービスを提供し、広く社会の発展に寄与して参ります。

取り扱い製品

関連リンク