Mitsui Chemicals

リマスター®

防水材 弾性FRP,複層防水システム

日本語English

 

主用途(戸建ベランダ防水、屋上防水、改修工法)


 FRP防水材で、戸建てベランダを中心に、ビル・マンションの屋上防水として用いられています。リマスター工法は標準工法で、あらゆる施工部位に対応。さらに、下地の動きを緩衝するリマスターRマットとFRP防水の複層防水システムも好評です。また、ガラスマットを使用しない非ガラス工法で環境対策問題に取り組んでいます。

 

主な用途

防水材 戸建てベランダを中心に、ビル・マンションの屋上防水

用途分類
特性分類

耐水性 耐薬品性 低環境負荷 高強度 非ガラス工法

特 長

 1.軽量で躯体構造物に負担がかかりません。また、他の防水材に比べ数倍の強度と表面硬度を持つ防水塗膜をつくります。

 2.樹脂防水材に比べ、圧倒的な耐酸性があり、酸性雨から建物を保護します。

 3.硬化時間が極めて早く、添加量の調節により任意に硬化時間をコントロールすることもでき、工期短縮、人件費の削減が可能です。

 4.強度はもちろん、耐衝撃性、耐磨耗性、耐薬品性、対候性に優れ、長期にわたり躯体構造物を保護。表面に磨耗が生じた場合でも、保護層の塗り替えで防水性能を維持します。

 5.絶縁緩衝マット「リマスターRマット」を用いたFRP複層防水システム工法が下地の動きを緩衝。優れた下地追従性で防水層に影響を与えません。

 

□用途□

 木造・RC住宅の屋上・バルコニー、屋上・ベランダ・バルコニーの立ち上がり役物周り
 コンクリート建築物の屋上防水、 特殊通気マットを使用する通気緩衛脱気システム
 コンクリート建築物の屋上駐車場防水、駐車場スロープの防滑仕上げ
 過重対応・重機等の設置対応防水、RC造の屋上・バルコニー

 

 

製品に関するお問い合わせ

三井化学産資株式会社

03-3837-5825