Mitsui Chemicals

太陽光発電の診断・コンサルティング事業

再生可能エネルギー関連事業

日本語English

 

エネルギー課題は、持続可能な社会構築において重要な課題のひとつです。国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs)においても再生可能エネルギーが取り上げられています。
三井化学グループは、「太陽光発電の診断・コンサルティング事業」や「たはらソーラー・ウインド®共同事業」といった再生可能エネルギー関連の事業を通じて、エネルギー課題の解決に貢献しています。

 

 

主な用途

発電所の品質・資産価値を高めることを目的とした太陽光パネル、発電所を対象とした診断・コンサルティングサービス

用途分類
特性分類

 

当社グループでは、太陽電池用封止シートを25年以上にわたって世界中に提供しており、屋外で長期間暴露した太陽光パネルにどのような故障や不具合が起こるのかを把握しています。また、たはらソーラー・ウインド®発電所などの太陽光発電設備を保有しており、発電所開発における留意点、保守・メンテナンスのノウハウを把握しています。これらの知見を活用して、太陽光発電所のライフサイクルに合わせたサービスを第三者の立場で提供しています。


当社はこの事業を通じて、再生可能エネルギーの中でも重要な位置付けを占める太陽光発電の安定的な発展・運用に寄与しています。

 

太陽光発電所のライフサイクルに合わせて提供しているサービス

サービス提供の図

 


発電所診断の様子

製品に関するお問い合わせ

次世代事業開発室 solar-adviser@mitsuichemicals.com