Mitsui Chemicals

ボンロン®(開発品)

(スチレン)アクリル系水性エマルション

さまざまなニーズにお応えできるよう多種多様な銘柄(開発品)を取り揃えております。

接着性 密着性 耐水性 耐溶剤性 耐油性 隠蔽性 光沢調整 軽量化 マット調 機械的安定性 分散安定性 造膜性(成膜性)粒子径制御 光散乱 粘度調整 風合い 柔軟性 耐熱性 耐アルコール性

主な用途

さまざまなニーズにお応えできるよう多種多様な銘柄(開発品)を取り揃えております。

用途分類
特性分類

耐熱性 耐水性 耐薬品性 柔軟性 軽量化接着性 風合い光散乱密着性 耐溶剤性 耐油性 隠蔽性 光沢調整 マット調 機械的安定性 分散安定性 造膜性 成膜性 粒子径制御 粘度調整 耐アルコール性

  • 基本情報

ボンロン® XHSシリーズ

高耐熱・高耐溶剤性アクリルエマルション
ボンロン® XHSシリーズとは?

ボンロン® XHSシリーズは、有機溶剤フリー(一部銘柄を除く) の水系アクリルエマルションの開発品です。

  • XHSシリーズの最大の特徴は、優れた耐熱性と耐溶剤性にあります。
  • 高耐熱性を有するにも関わらず、常温での成膜が可能です。
  • 水分散系であるため、水溶性樹脂より低粘度であり、塗工液の高固形分設計が可能です。
銘柄表※1
銘柄 不揮発分 / % 粘度 / mPa・s pH MFT / ℃ 耐熱性 耐溶剤性
トルエン アセトン ※2
XHS-20 38 - 42 50 - 500 6 -8 < 0
XHS-21S 43 - 47 50 - 600 6 - 8 < 0
XHS-50 18 - 22 100 - 2000 8 - 10 < 0

※1 表内記載値は規格値ではありません ※2 耐水性は架橋剤併用で改善することが可能です。

耐熱性

XHS-50(MFT : <0℃)と 一般的なスチレン-アクリル樹脂(MFT:約20℃)の耐熱性を比較。

XGS series 想定用途

粘弾性測定

熱ブロッキング試験
銘柄 150℃ BL test
XHS-20
XHS-21S
XHS-50
スチレン-アクリル樹脂
PVA
耐溶剤性
トルエンラビング試験
キャプションキャプション
各溶剤への溶出試験
  トルエン アセトン エタノール MEK DMF
XHS-20
XHS-21S
XHS-50
スチレン-アクリル樹脂
PVA ✕✕
架橋剤併用による耐水性、耐アルカリ性の改善
カルボジイミド系架橋剤を使用した場合の溶剤溶出試験結果
  0.1N NaOHaq
XHS-50
(架橋剤なし)
XHS-50 / 架橋剤
(100 / 10 , d / d)
 
期待される効果
  • 溶剤浸透防止
  • 熱寸法安定性

ボンロン® XPSシリーズ

PETフィルムへの密着性に優れるアクリルエマルション

ボンロン® XPSシリーズとは?

ボンロン® XPSシリーズは、有機溶剤フリーの水系アクリルエマルションの開発品です。

  • XPSシリーズの最大の特徴は、PETフィルムへの密着性にあり、コロナ放電処理PETのみならず、未処理PETフィルムに密着します。
  • さらに、ガラスやポリカーボネート、アルミニウム等の各種基材にも密着性を有します。
  • 従って、塗料・紙・フィルムをはじめとする多岐の分野において、プライマーやバインダーとしての効果が期待できます。
  • 食品用途を想定したFDA適合品も取り揃えています。
銘柄表※1
銘柄 主成分 不揮発分 / % pH 粘度 / mPa・s Tg※2 / ℃ MFT / ℃ 備考
PS-001 Ac 48 - 52 6 - 9 1000 - 8000 3 < 0 -
PS-002 St-Ac 43 - 47 6 - 9 100 - 1000 4 15 -
XPS-004 Ac 43 - 47 6 - 8 100 - 2000 3 < 0 FDA§175.300
FDA§177.1010

※1 表内記載値は規格値ではありません ※2 計算値

密着性評価
評価方法

評価結果
塗工樹脂 未処理PETへの密着性
PS-001 25 / 25(剥離無)
アクリル樹脂 0 / 25(全剥離)
ポリエステル樹脂 5 / 25
ウレタン樹脂 0 / 25(全剥離)
(その他基材への密着性)
基材 密着性
ガラス 25 / 25
ナイロン 6 25 / 25
ポリカーボネート 25 / 25
ポリエーテルサルフォン 25 / 25
ABS 25 / 25
アクリル 25 / 25
アルミニウム 25 / 25
SUS 25 / 25

ボンロン® XGSシリーズ

ゴム弾性を有するアクリルエマルション

ボンロン® XGSシリーズとは?

ボンロン® XGSシリーズは、有機溶剤フリーの水系アクリルエマルション の開発品です。

  • XGSシリーズの最大の特徴は、柔軟性(伸び率)にあります。
  • 柔軟性に優れるため、塗料、紙、フィルムなどの分野において、「基材追従性改善」、「風合い調整」、「応力吸収性改善」が期待できます。
銘柄表※1
銘柄 不揮発分 / % pH 粘度 / mPa・s Tg※2 / ℃ 特徴
XGS-001 43 - 47 6 - 9 50 - 500 - 45 ゴム弾性を有する

※1 表内記載値は規格値ではありません ※2 計算値

フィルム物性

応力-歪み曲線

想定用途

XGS series 想定用途

ボンロン® KCシリーズ

溶融亜鉛めっき鋼板塗工用アクリルエマルション

ボンロン® KCシリーズとは?

ボンロン® KCシリーズは、有機溶剤フリーの水系アクリルエマルションの開発品です。

  • KCシリーズの特徴は、優れた耐アルカリ性、防錆性にあります。
  • 耐水性、耐溶剤性にも優れ、鋼板用防錆剤としての効果が期待できます。
銘柄表※1
グレード 固形分 / % pH 粘度 / mPa・s Tg※2 / ℃ 特徴
KC-049 20 - 30 6 - 9 < 100 55 耐アルカリ性に優れる
防錆性に優れる
耐溶剤性に優れる

※1 表内記載値は規格値ではありません ※2 計算値

評価手順

※3 配合詳細については、お問い合わせください。

結果
スチール
プレート
塗工液 膜厚 密着性 耐水性※4 耐MEK性※5 耐アルカリ性※6 防錆性※7
溶融亜鉛
めっき鋼板
KC-049
配合液
2 µm 25 / 25
KC-049
(未配合)
2 µm 0 / 25
※4 耐水性
◎ – 変化なし◯ – 面荒れ✕ – 白化
※5 耐MEK
◎ – 変化なし◯ – 面荒れ✕ – 溶解
※6 耐塩基性
◎ – 変化なし◯ – 黄変✕ – 黄変・剥がれ
※7 防錆性
◎ – 変化なし✕ – 腐食
耐水性
耐MEK
耐塩基性
防錆性

製品に関するお問い合わせ

コーティング・機能材事業部
TEL03-6253-3542
FAX03-6253-4222