フード&パッケージング事業本部

日本語 English

世界の爆発的な人口増加に伴い食糧問題が深刻化し、農作物の安定生産やフードロス・廃棄の削減は大きな社会課題となっています。また、食の安全・安心や環境負荷低減などへのニーズも高まっています。

当社グループはこれらに応える製品を提供しています。

事業ビジョン

社会課題・ニーズ

世界の爆発的な人口増加に伴い、食糧問題が深刻化し、農作物の安定生産やフードロス・廃棄の削減は大きな社会課題となっています。また、食の安全・安心や環境負荷低減などへのニーズも高まっています。

事業ビジョン

グループ内外資源の最大活用を通じて次世代パイプラインの創出基盤を構築し、海外展開を含む新規事業領域の拡大を加速することによって、グループ全体の持続的成長を担います。

強み

Strength

  • 高機能製品ラインアップ
  • 新規材料を設計・創出する研究開発力・パートナー企業との協業による開発力
  • 有力顧客との良好な関係

機会・リスク

Chance / Risk

  • 環境対応ニーズの高まり
  • 長期的な人口増加による食糧増産や食品ロス削減ニーズ
  • アジアの生活水準向上、食品加工業の発展に伴い、包装材需要拡大
  • 日本国内需要の縮小、中国新興国経済の不透明感▼

チャレンジ

Challenge

  • マーケットイン体制の確立により、グローバル市場開拓強化
  • 高付加価値市場への重点化
  • ニッチ市場にも対応できる高機能製品の開発、投入拡大
  • 次世代コア製品の育成

戦略製品ラインナップ

主要製品

コーティング・機能材

ウレタン樹脂、オレフィン樹脂、包装用接着剤、塗料用原料樹脂、表示デバイス用封止剤

包装用フィルム

二軸延伸ポリプロピレンフィルム、無延伸ポリプロピレンフィルム、直鎖状低密度ポリエチレンフィルム

産業用フィルム・シート

半導体・電子部品製造工程用フィルム、発泡シート、太陽電池用封止シート

農業化学品

殺虫剤、殺菌剤、除草剤、生活環境用薬剤

包装材料向け高機能シーラント材
水稲用殺虫剤

事業部と取扱製品

三井化学東セロ(株)

取り扱い製品
包装フィルム事業部
  • L-LDPEフィルム T.U.X®
  • イージーオープンフィルム CMPS®、T.A.F.®、ABF
産業用フィルム・シート事業部
  • 半導体製造工程用テープ イクロステープ™
  • シリコーンコート離型フィルム セパレーターSP-PET
  • 太陽電池用封止シート ソーラーエース™、ソーラーエバ™
  • PP3倍発泡シート パロニア®

三井化学アグロ(株)

取り扱い製品

中長期的な成長に向けて

2025年に向けての拡大計画

貢献すべき社会課題を「フードロス・廃棄削減」、「食の安全・安心」、「食糧増産」と定め、高成長・高付加価値市場に重点を置くとともに、アジアを中心とした拡大する海外需要を獲得し、事業拡大を図ります。また、次の成長に向けて、各事業部門が連携してコア製品を育成していきます。

コーティング・機能材

水系ディスパージョンであるケミパール®は、医療包材向けの展開を進めています。また、既存イソシアネートでは実現できなかった機能の発現が可能な特殊イソシアネート製品群で包装用はもちろんのこと、自動車、情報家電、衣料、建材用途等、さまざまな用途に向けて、高付加価値市場を開拓・成長させます。

機能性フィルム・シート

包装用フィルム分野では、食品用高機能分野に経営資源を投入します。特に、アジアの経済成長に伴う高機能性フィルム需要を取り込み、事業拡大を図ります。また、産業用フィルム・シート分野では、顧客ニーズを着実にとらえながら、電子材料向け次世代製品等の早期開発・上市を目指します。

農業化学品

2019年頃を目途に、新規5原体の除草剤シクロピリモレート、殺虫剤ブロフラニリドの上市を見込んでおり、新規5原体に続く複数の次世代原体の研究も着実に進めています。また、成長市場であるアジア・中南米では、既存原体の登録国拡大・上市を加速します。具体的には、各国のパートナー企業による現地ニーズに関する知見を活かした既存原体の製剤開発を実施し、事業拡大につなげていきます。

ビジネスモデル
ビジネスモデル

TOPICS - 戦略製品特集

食糧の安定確保に貢献する高性能農薬の世界展開

世界市場は長期的には拡大が見込まれているものの、ブラジルなど拡大が期待される新興国市場を中心に悪天候、流通在庫増加等の影響を受け、2016年は昨年に続き停滞しました。当社グループは、インドや東南アジアなどの重要地域を中心として、現地ニーズに合致した製品を市場投入するため、拠点整備、現地パートナー企業との提携等の他、マーケティングや技術普及を積極的に進め、海外展開を強化しています。また、欧米等その他の地域においては、グローバルトップメーカーとの協業も進めています。
主力の殺虫剤「ジノテフラン」や殺菌剤「ペンチオピラド」は、世界主要国への登録を順次進めており、高い性能を有する農薬として高評価を受けています。
昨今、世界中で薬剤抵抗性の病害虫が問題となっており、安全性や環境への影響を最大限に配慮した農薬の開発が求められています。当社グループの三井化学アグロは、分子量設計、有機合成および生物評価の3つの領域において長い経験を蓄積しており、高い農薬創製技術を有しています。独自の技術で薬剤の作用メカニズムを解明、新規原体の創製を継続することで、グローバルに存在感のある研究開発型の農業化学品メーカーとして食糧の安定確保に貢献していきます。

農業化学品事業の海外展開
タフマーR
PPコンパウンド

食品包装材料の高機能化とアジア展開

生活水準向上や食品加工輸入基地としての発展に伴い、アジアの包装材料市場は大きな成長が見込まれています。当社グループは、他社に先駆け、高機能シーラントフィルムT.U.X®と、その原料でありアジアで約60%のシェアを誇るエボリュー™、そして消費者のニーズにきめ細かく対応するため異種材料の接着材料タケネート®、タケラック®、アドマー®などの生産拠点を有しています。組織横断的なマーケティングとテクニカルサポートで、アジア展開を推進しています。

食品包装材料の高機能化とアジア展開

高機能包装は、異種材料による多層構造で、求める機能を実現。当社グループは各種材料で貢献しています。

高機能シーラント:エボリュー®、T.U.X®

強靭性、低臭性、ヒートシール強度
薄肉化可能・フィルム加工適性良好により生産性向上

樹脂改質材:タフマー®

易開封性付与(ヒートシール強度制御)
高速充填性付与(低温ヒートシール性)、耐衝撃性向上

接着材料:アドマー®、タケネート®、タケラック®、ケミパール®

異種材料の多層加工

コーティング・機能材の用途展開

高機能包装材料に用いられるタケネート®、タケラック®、ケミパール®などのコーティング・機能材は、消費者の様々なニーズにきめ細かく対応するため、数多く製品ラインアップを持ち、幅広い用途展開を進めています。当社グループが世界で初めて開発したオンリーワンの特殊イソシアネートFORTIMO®(フォルティモ®)およびSTABiO®(スタビオ®)、そして、高機能製品としての市場認知度も高いXDI(メタ-キシリレンジイソシアネート)、を含めた特殊イソシアネートの品揃えと、これらを用いた誘導体製品の幅広い用途展開により、新たな顧客価値を創造し、コーティング・機能材事業の更なる強化・拡大を推進しています。

特殊イソシアネート製品の拡大

TOPICS - 社会課題解決への貢献

鮮度保持ソリューションの展開

フードロス・廃棄は、改善すべき世界的な課題となっています。この課題への解決方法の一つ、また農産物の輸出促進政策を背景とした食品包装材料のアジア展開の一環として、当社グループの三井化学シンガポールR&Dセンターにおける日本産青果物の輸出における鮮度評価支援を行うことといたしました。専用評価スペースに加え、鮮度保持分析・評価が可能な分析機器も取りそろえており、現在の自治体や研究機関の試験を基に、今後の鮮度保持フィルム等の新素材・新製品開発に活かしてまいります。

Food & Packaging領域のBlue Value®、Rose ValueTM 製品の紹介

Blue Value 環境貢献価値
詳しくはこちら
Rose Value QOL向上貢献価値
詳しくはこちら
Blue ValueRose Value

『CO2を減らす』と
『食糧問題への対応』

破袋・液漏れを防止し安全な流通に役立つと共に、ヒートシール低温化でお客様の省エネを実現

高性能シーラントフィルム 
T.U.X®

Rose Value

『食糧問題への対応』

優れた殺虫活性や人畜への毒性の低さなど数々の優れた特長を併せ持ち、食糧増産に貢献

殺虫剤 トレボン®