Mitsui Chemicals

イクスフォーラ

フィルム表面改質材

日本語English
主な用途

ポリオレフィン材料の成形時に少量添加することで、成形品の表面を
シリコーン特有の特徴(離型性、撥水・撥油性、耐磨耗性)に変化させる添加剤です。

用途分類
特性分類

ポリオレフィン表面に離型性、撥水・撥油性、摺動性を付与

  • 基本情報

概要

ポリオレフィン材料の成形時に少量添加することで、成形品の表面をシリコーン特有の特徴(離型性、撥水・撥油性、耐磨耗性)に変化させることができます。
従来のシリコーン系改質剤の欠点であった、ブリードアウト、ポリオレフィン材料との非相溶性、成形性の低下といった課題を解決するものになっています。

特性


撥油性動画


PDFカタログ

イクスフォーラカタログ

製品に関するお問い合わせ

三井化学ファイン株式会社 機能性材料事業部門 イクスフォ-ラ事業室