Mitsui Chemicals

形状記憶シート(開発品)

体温で、人の体にフィットする新触感素材

形状記憶シート(開発品)は、サンプル供試を開始して以来、それに触れた多くの人達を虜にしており、「初めて触った感触」、「ずっと握っていたくなる」、「ゆっくり元に戻る動きがユニーク」とこれまでにない触感の素材として評価頂いております。

 

同開発品は、シート形態であり、伸ばしたり・丸めたり・クシャクシャにしても戻っていく「形状記憶性」を有する新素材です。温度依存性が大きく「冷やすと固くなりますが、常温~50℃付近で柔軟性を増す特性」を持っているため、独特なしなやかさと柔軟性が得られます。そのため、人体に触れている部分は柔らかく、触れていない部分は若干硬いので、サポートされたような感覚が生まれます。

 

人が触れることで変化するため、ヘルスケア、医療、介護、スポーツ、各種シート、クッション、ベッド等の使用者にフィットするような用途で、世界に一つだけの製品開発に貢献できる素材として期待されています。

 

Thumbnail

 

主な用途

人をやさしくサポートする素材として、自動車、医療、介護、ヘルスケア、スポーツ等での幅広い貢献を期待しています。

用途分類
特性分類

耐衝撃性 耐水性 柔軟性 温度依存性 形状記憶性 遅延弾性回復 ヒト親和性 貼合性 加工性

PDFカタログ

パンフレット

製品に関するお問い合わせ

フード&パッケージング事業本部企画管理部 新製品開発G