Mitsui Chemicals

環境保全

INPUT⇒OUTPUT

当社グループは、事業活動にともなう資源などの利用量および環境負荷量を、INPUT→ OUTPUT(インプット・アウトプット)として報告しており、社会の持続的発展に向けて、事業活動での省資源化および環境負荷低減を積極的に推進しています。

INPUT⇒OUTPUTデータ(2017年度)

INPUT⇒OUTPUTデータ(2017年度)

有害大気汚染物質、排水処理量、全窒素、全リンは三井化学単体の集計。
三井化学単体の集計範囲:本体生産拠点および袖ヶ浦センター。ただし、GHGおよびエネルギー消費量はオフィスも含む。
国内外関係会社の集計範囲:連結子会社およびレスポンシブル・ケア支援対象関係会社の生産拠点。ただし、GHGおよびエネルギー消費量の集計範囲は連結子会社の生産拠点で、国内はオフィスも含む。

三井化学単体、国内外関係会社、および三井化学の各生産拠点のデータはこちらをご覧ください。