Mitsui Chemicals

レスポンシブル・ケア方針とマネジメント

関係会社への展開

当社グループ全体でレスポンシブル・ケアを推進するため、国内・海外の関係会社へ活動を展開しています。

グローバルなネットワークとSHE会議

日本を中心とし、関係会社の進出地域である中国・アジア・欧州・米州からなる5つの地域で情報ネットワークを構築しています。各地域内ではレスポンシブル・ケアに関わる情報を各国の業界団体などから収集し、本社で集約、解析を行い、三井化学グループでの共有化を図っています。
また、各地域のレスポンシブル・ケア活動のプログラムとして、関係会社のレスポンシブル・ケアの担当者が集まるSHE会議を開催しています。事故・労働災害などの事例分析を通した関係会社間の相互学習やベストプラクティスを習得する場となっています。

中国

2017年6月に重慶で開催した「中国域内関係会社SHE会議」に、中国域の関係会社8社が参加しました。本社からはSDGsを紹介し、各社の製品・活動とSDGsの関連を議論しました。また、各社のSHEの取り組みを紹介し、共有化しました。

中国SHE会議 SGDs紹介

中国SHE会議 集合写真

SHE会議

米州

2017年9月にミシガン州で開催した「米州RC会議」に、米州の6社が参加し、化学品規制に関する課題とその解決方法などの共有化をしました。また、長期経営計画の環境・社会軸目標がレスポンンシブル・ケア方針と合致していることを説明しました。

米州写真1

米州写真2

米州RC会議

関係会社のレスポンシブル・ケアに対する評価

レスポンシブル・ケアに関する活動に関して、海外関係会社においても、社外から高い評価を得ています。

タイ

MITSUI HYGIENE MATERIALS (THAILAND) CO., LTD.は、2017年6月に、タイ労働保護福祉局(Department of Labour Protection and Welfare)から、National Safety Performance award 2017を受賞しました。

インドネシア

P.T. PETNESIA RESINDOは、2017年12月に、インドネシア工業省(Ministry of Industry)から、環境に配慮した生産活動を行う企業を表彰するグリーン産業賞のうち、最高位のレベル5(Green Industry ( Level 5 ))を受賞しました。

シンガポール

MITSUI PHENOL SINGAPORE PTE. LTD.は、2018年2月に開催されたbizSAFE Conversation 2018で特別賞を受賞しました。bizSAFEは、職場における安全・衛生基準の飛躍的改善を達成するために企業がWSH能力を高めるうえでの支援を提供する、5ステップからなるプログラムです。
また、2018年3月には、シンガポール化学産業評議会(SCIC)の2017年レスポンシブル・ケア賞において、「地域の認識と緊急時対応」および「従業員の健康と安全」の成果につき、金賞を受賞しました。さらに、「公害防止」および「プロセス安全」の 規定(コード)に対して功績賞を受賞しました。また、SCIC-SCDFレスポンシブル・ケア協力・評価計画において表彰された7つの企業にも選ばれました。

WSH:Workplace Safty and Health。職場安全衛生。

中国

三井化学は、2017年6月に国際化学品製造商協会(AICM)より、2017 RC Merit Awardを受賞しました。
この賞は、レスポンシブル・ケアに関わる様々な活動において卓越した実績があり、中国化学産業の持続的発展と市民社会に貢献した企業に与えられ、隔年で受賞企業が発表されます。中国における三井化学グループ各社の地域や環境への貢献にとどまらず、全国大学生化工設計コンテストへの協賛を通じた次世代への貢献も高く評価されました。

メキシコ

ADVANCED COMPOSITES MEXICANA S.A. DE C.V. は2017年6月に、アグアスカリエンテス州環境保存検察庁から、クリーン・インダストリー認定書を授与されました。
この認定書は、環境保護に関するマネジメントシステムを構築し、確実に実践している会社に授与されるものです。