Mitsui Chemicals

Dow Jones Sustainability Index Asia Pacificの構成銘柄に採用

日本語English

2018.09.14

三井化学株式会社

三井化学株式会社(代表取締役社長:淡輪 敏)は、世界の代表的なESG投資指数のひとつであるDow Jones Sustainability Index(以下DJSI)のアジアパシフィック地域版「DJSI Asia Pacific」の構成銘柄に採用されました。

DJSIは、米国のS&P Dow Jones Indices社とスイスのRobecoSAM社が共同で開発した株式指数で、経済・環境・社会の側面から企業の持続可能性(サステナビリティ)を評価し、総合的に優れた企業が選定されます。DJSI Asia Pacificは、アジア・太平洋地域の主要企業約600社が対象で、2018年度は150社が選定されました。

三井化学グループは、ESG要素の経営・戦略への組み込みとステークホルダーの皆様への情報開示を強化するため、本年4月にESG推進室を新設しました。これは、当社グループがこれまで進めてきた経済・環境・社会の3軸経営を深化させ、ESGを中核に据えたサステナビリティ経営を行っていくことを表明したものです。今後も、事業活動を通じた社会課題解決を図ることにより、社会と三井化学グループの持続可能な発展を目指してまいります。

Dow Jones Sustainability Index URL:http://www.robecosam.com/

本件に関するお問い合わせ

三井化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部
TEL 03-6253-2100 03-6253-2100