Mitsui Chemicals

オープンイノベーション情報

オープンイノベーションの取組み

三井化学グループは絶えず革新による成長を追求し、グローバルに存在感のある化学企業グループを目指しています。
“世の中が大きく変わっている今、新しいニーズはどこにあるのか?”
“私たちの想い描く未来の社会に必要となる技術はどういったことか?”
といった新たな顧客価値を創造するべく、R&D部門では日々の研究開発だけでなく、オープンイノベーションを推進しています。大学や国内外の研究機関、ベンチャー企業をはじめとする様々な企業との共同研究を通じて、お互いの技術や知見を最大限に活用・融合することで全く新しい事業の芽を生み出しています。

関係会社交流会の紹介

オープンイノベーションの取組みの一つとして、三井化学グループ企業間での技術交流会(関係会社交流会)を 行っています。
2016年度よりスタートし、今回で2回目を迎えました。1回目は関係会社の技術紹介、2回目は三井化学の技術紹介を行いました。製品・技術・サービスの紹介、サンプル品やプロタイプ展示など見て・触って・感じる交流会をコンセプトに置き、研究者はもちろん、様々な部署の人達が大勢参加したイベントとなりました。 また、各出展ブースではディスカッションやアイデア出しが積極的に行われ、この場から新しい共同研究テーマや新事業の芽が生まれています。
定期に開催することで交流を深めグループ企業間の連携を強化し、組織横断的な研究開発に取り組んでいきます。

関係会社交流会2017の様子(ダイジェスト版)

本件に関するお問合せ先

三井化学株式会社
研究開発本部 R&D戦略室
お問い合わせフォーム別ウィンドウで開く