Mitsui Chemicals

日経アニュアルリポートアウォード2018 準グランプリ受賞

日本語English

2019.02.13

三井化学株式会社

三井化学株式会社(社長:淡輪 敏)は、この度、日本経済新聞社による「日経アニュアルリポートアウォード2018」にて、準グランプリを受賞しました。2016年度の優秀賞、2017年度の特別賞に続く受賞となりました。

「日経アニュアルリポートアウォード」は、日本企業が発行するアニュアルリポートの更なる充実と普及を目的として、1998年より毎年開催されています。現役のファンドマネージャーやアナリスト等が、多岐にわたる審査基準により厳正に審査を行い、特に優れたレポートを表彰するものです。第21回となる2018年度は、112社が参加し、その中から、グランプリ1社、準グランプリ3社、特別賞2社、優秀賞15社が選出されました。

当社の受賞理由として、主に以下の点が高く評価されました。

  • CEOメッセージは率直で要点を明確にし、報告書全体のサマリーになっている。
  • 経済、社会、環境の3軸経営による企業価値創造プロセスの開示も、独自のKPIによる見える化で説得力がある。
  • ボードメンバー全員の笑顔の集合写真が好印象。

本リポートは、株主・投資家をはじめとするステークホルダーの皆さまに、当社グループの事業活動を通じた社会課題解決に対する取り組みを、経済、環境、社会の3軸の面から指標を交えて紹介しています。中長期的な価値創造への理解を深めていただくとともに、“質の高い対話”のプラットホームとなる報告を目指しています。

当社は、今後もより一層、株主・投資家の皆様のご理解と信頼を得られるよう、積極的な情報開示と皆様との対話を重視し、IR活動の取り組みを強化してまいります。

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部
TEL 03-6253-2100 03-6253-2100