ユニストール®

液状ポリオレフィン系接着剤

日本語English
主な用途

PP塗装・接着プライマー

用途分類
特性分類

耐熱性 耐衝撃性 耐薬品性 接着性 柔軟性 ヒートシール性 作業性 耐レトルト処理性 耐ガソリン性 耐屈曲性 二次接着性 耐熱接着性

接着しにくいポリオレフィン樹脂を接着する、塗装・接着用プライマーです。

  • 基本情報
  • 特性詳細
  • 用途詳細

概要

ユニストール®は、独自の技術によってポリオレフィンに極性基を導入した変性ポリオレフィンを主成分とし、これを液状にしたプライマーおよび接着剤です。

従来、接着・密着しにくいといわれていたポリプロピレンなどの接着剤に採用されたことを契機に今日では各種エンジアリング樹脂、ゴムなどの接着しにくい材料の塗装および接着用プライマーとして幅広く使用されています。

サムネイル

特性

加熱密着性

超低温で、良好な加熱密着性と低タック性のため、生産ラインの省エネ化、スピードアップが図れます。

二次接着性

塗膜は低温でも柔軟性があり、塗装品の耐屈曲性、耐衝撃性が良好です。

用途

塗装・接着用プライマー、食品包装、イージーピール、PTP 包装、自動車部品、グラビアコーター、各種ロールコーター、スプレー

特性

ユニストール® P、A

非塩素系変性ポリオレフィンのワニスです。PP など密着しにくい材料の塗装、接着用プライマーとして使用できます。

ユニストール® R

非塩素系変性ポリプロピレンの非水ディスパージョンです。金属と PP 系ポリオレフィン樹脂を熱接着することができます。

ユニストール® XP、H

非塩素系変性ポリオレフィンのワニスです。金属や、ナイロン・ポリエステル等極性樹脂とポリオレフィン樹脂 を熱接着することができます。また、ポリオレフィン樹脂等密着しにくい材料の塗装、接着用プライマーとしても使用できます。

接着剤用プライマー
サムネイル
印刷、塗装用プライマー
サムネイル
金属とのヒートシール
サムネイル
ユニストール® P、A
  • 取り扱いが簡単
    一液型の常温乾燥プライマーで、塗装の場合 “wet on wet” が可能です。
    多くの塗料および接着剤のプライマーとして使用できます。
  • ポリプロピレンをはじめ、接着しにくい材料に使用できます。
    あらゆるタイプのポリプロピレンの塗装および接着用プライマーとして使用できます。
    ナイロン、ポリエステル樹脂、 FRP などのエンジニアリング樹脂、 EPDM のようなゴム、金属など、接着しにくい材料の塗装および接着用プライマーとして使用できます。
  • 二次接着性が優れています。
    塗膜の耐ガソリン性が良好です。
    塗膜は低温でも柔軟性があり、塗装品の耐屈曲性、耐衝撃性が良好です。
ユニストール® R
  • 各種金属との接着性に優れています。
  • 耐熱性、耐熱接着性に優れています。
  • 耐レトルト処理性に優れています。
  • グラビアコーター、各種ロールコーター、スプレーなど、簡単な設備で使用できます。
ユニストール® XP、H
  • 低温乾燥で造膜できるため、プラスチックフィルム上に塗工できます。
  • ポリオレフィン、金属、ナイロン・ポリエステル等極性樹脂 と幅広い素材に対して、接着性に優れています。
  • グラビアコーター、各種ロールコーター、スプレーなど、簡単な設備で使用できます。
  • 耐薬品性に優れます。

銘柄

ユニストール®P、Aの銘柄
サムネイル
ユニストール®Rの銘柄
サムネイル
ユニストール®XP、Hの銘柄
サムネイル
金属への焼き付け成膜
サムネイル
低温熱圧着
サムネイル
サムネイル
サムネイル
サムネイル

用途

アルミ箔と PP, PE フィルムを接着
  • レトルト食品
  • イージーピール
  • PTP 包装など
サムネイル
PP の押し出し成形による、金属との接着
  • 自動車部品など

製品に関するお問い合わせ

コーティング・機能材事業部
TEL03-6253-3542
FAX03-6253-4222