Mitsui Chemicals

【活動報告】夢・化学-21夏休み子ども化学実験ショーに「ふしぎ探検隊」が参加

2017.08.22

8月4日、5日の両日、科学技術館で開催された「夢・化学-21夏休み子ども実験ショー」に次世代育成活動として当社グループの科学実験教室「ふしぎ探検隊」が参加・出展しました。

当社製品のタフネル®を使用した実験プログラム「水をきれいに!ふしぎな布で実験しよう!」を計331名の子供たちと実施しました。タフネル®は、抜群の油吸着力で海や河川を油汚染から守る機能性不織布です。水と油を入れた試験管にタフネル®やコットンを入れて様子を観察する実験を通して、油吸着の原理や不織布の使用例を楽しく学んでいただきました。色水に油を浮かべた大きな水槽での油吸着の実演では、タフネル®で油だけが取り除かれる様子に子どもたちから歓声が上がっていました。

当社グループは、今後も科学実験教室「ふしぎ探検隊」の活動を通じて、科学の楽しさと可能性を子供たちに伝えていきます。

サムネイル
サムネイル
サムネイル

* 夢・化学-21夏休み子ども化学実験ショー

おもに小学生とその保護者の方を対象とした化学実験体験イベントで、毎年夏休みに開催しています。 このイベントは、「夢・化学-21」委員会(公益社団法人日本化学会、公益社団法人化学工学会、公益社団法人新化学技術推進協会、一般社団法人日本化学工業協会の4団体で構成)により実施されており、国内の有力化学会社が工夫を凝らした実験教室を提供しています。
http://www.kagaku21.net/別ウィンドウで開く

* 科学実験教室「ふしぎ探検隊」

次世代を担う子どもたちに「化学の楽しさと可能性を伝えたい」という思いから、2006年に開始した、小中学生対象の科学実験教室です。一般社団法人触媒学会より「平成27年度教育賞」、文部科学省より「平成27年度青少年の体験活動推進企業表彰 審査委員会奨励賞(大企業部門)」を受賞しています。また、文部科学省「土曜学習応援団」に登録しており、2016年度はのべ約5,000名の子どもたちに参加いただきました。